積立投資を学ぶ。

積立投資の基礎

積立投資の基礎

積立投資の基礎20:為替リスクのヘッジ

ヘッジとは、何々から物事を避けるという金融用語で、もともとは「垣根」
のことです。

 

垣根があると泥棒も入りにくいですよね。

 

セミナーご出席者に、
「海外資産につみたて投資する場合、為替ヘッジはどうしたらいいのですか?」

 

と聞かれ、私の回答は。

 

「2〜3万円くらいのつみたてなら、為替変動は気にしないでください」

「30年間のつみたてなら、全てのリスクは平準化されると割り切らざるを得ません。」

 

もちろん、リスクが消えると言っているわけではありません。(注!)

 

リスクを取る(=割り切る)ということです。

 

つみたて投資はどんと構えて30年。開けてビックリ玉手箱。

https://www.mag2.com/m/0001688049.html

記事一覧へ