積立投資を学ぶ。

積立投資の基礎

積立投資の基礎

積立投資の基礎51:公的年金のほうが投資信託より儲かっている

みなさんの年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)
の運用収益率は、2019年4月〜6月末の3ヵ月で+0.16%(収益額は
2,569億円)とプラスリターンを確保しています。
https://www.gpif.go.jp/operation/the-latest-results.html

 

2001年度から2019年第1四半期までの通期年換算リターンは+3.0%
(収益額は+66.1兆円)です。

 

同じ期間で運用されている2本しかないバランス型公募投資信託と
比べると、それら日本の運用実績がそれぞれ年率+0.4%と+0.6%ですから、
GPIFは一般公募投信と比べるとかなり頑張っています。

 

少子高齢化を除くと、年金の運用はまずまずです。

 

逆に言えば、トラックレコードが20年以上の年金型公募投資信託がない、
ってことです。

 

つまり、短期売買型の投資信託が花火のごとく、入れ代わり立ち代わり
登場して、消えていったということです。

 

だいじょうぶかな?

 

たて投資、どんと構えて30年。開けてビックリ玉手箱。

記事一覧へ